市川実日子のシンゴジラでの演技の裏側が凄い!身長や体重、姉の市川実和子などの姉妹まで大公開!!

Pocket

映画「シンゴジラ」での演技が話題となった女優・市川実日子さん。その個性的な演技の裏側が凄かったのです!!監督との関係とは!?

 

更には同じく女優の姉・市川実和子さんや身長や生い立ちなどプライベートな情報も併せて大公開しちゃいます!!

 

スポンサードリンク

市川実日子のプロフィール

 

市川実日子さんは1978年6月13日に東京都大田区で生れています。現在38歳。

 

市川実日子さんの芸能界デビューのキッカケは姉の市川実和子さんでした。姉が街頭でスカウトされてモデルデビューし、その姉妹としてファッション雑誌「Olive」に出演したのが芸能界デビューとなりました。

 

何度か姉妹で登場した後の1994年に同ファッション雑誌にて専属モデルとして活動します。1998年からは専属を離れて多くのファッション雑誌に登場しています。

 

市川実日子さんの女優デビューは1998年にホンマタカシ監督の短編映画「How to 柔術」。とウキィペディアにはありますがどうやら本当の女優デビューはCMだったようです。

 

資生堂の「スタイリッシュワックス」に1996年に出演しています。

 

その後もCMに出演し2001年に映画「とらばいゆ」で毎日映画コンクールですぽにちグランプリ新人賞を獲得しています。

 

更には2003年に初主演した映画「blue」で第24回モスクワ国際映画祭で最優秀女優賞を獲得しています。

 

2016年に映画「シンゴジラ」で第40回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を授賞しています。

 

市川実日子の趣味・身長・体重

 

市川実日子

 

生年月日:
1978年6月13日

 

年齢:
38歳
(記事作成時点)

 

出身地:
東京都大田区

 

身長:
169cm

 

体重:
47kg
(推定)

 

所属事務所:
スールキートス

 

所属事務所のスールキートスって聞いたことないですよね?実はこの会社に所属している芸能人は市川実日子さんだけなのです!!しかし、従業員は5人!もしかして

 

市川実日子は寄生されている!?

 

いえいえ、違います。実はこの会社は映画制作・宣伝・配給をする会社。20~30代の女性をターゲットにした癒しを感じさせる作品を多くプロデュースしています。市川実日子さんが主演した映画「レンタネコ」とかですね。

 

この映画、実に猫がかわいい!!ネコを見ているだけで癒されます!!主演は市川実日子さんかもしれませんが、主役は間違いなく「ねこ」です。
スポンサードリンク

 

市川実日子の姉・市川実和子

 

 

市川実日子さんには同じく女優をしている姉の市川実和子さんがいます。1976年3月19日生まれの現在41歳。3歳年が離れていますね。

 

モデル出身の女優さんで受賞こそしていませんが作品の数は妹の市川実日子さんより遥かに多く出演しています。

 

市川実和子さんは現在のところ結婚はしていません。お相手のウワサも出てきていないので、このまま独身を貫くのではないでしょうか?

 

市川実日子とシンゴジラ

 

シンゴジラと言えばエヴァンゲリオンの監督・庵野秀明さんが総監督をしたという事で話題となりました。

 

実は庵野秀明監督と市川実日子さんが組むのはこの映画が初めてではなく実写版・映画「キューティーハニー」でも組んでいたのです。

 

話題となった「キューティーハニー」ですが映画自体は大コケ。配給会社が倒産する事態になっています。

 

再びコンビを組んだのですが市川実日子さんは若手官僚「尾藤ヒロミ」を演じています。この役が人気で有名漫画家がイラストにするなどちょっとしたブームとなりました。

 

 

他にも多くの方が「尾藤ヒロミ」イラストを投稿しています。

 

この尾藤ヒロミですが実は台本にはどんな人物かは全く説明がなかったそうです。唯一出てくる人物像が

 

「首相や上級官僚の集まる部屋に若手の課長補佐が入ること普段ありえない。にもかかわらず、尾藤は臆することなく自分の仕事をする」

 

これだけ。また、監督の樋口さんからは付箋で

 

「探求心」「こびない」「マイペース」「冷静沈着」「内向的」「まじめ」「他者を気にせず」

 

たった、これだけだったそうです。これらと台本のセリフからイメージを膨らませていったそうです。

 

台本には「目を見据えて」セリフをいうシーンも「目、見ないですかね」と庵野秀明監に尋ねると「見ないね」との答えが。

 

こうして尾藤ヒロミのキャラがどんどん作られていったそうです。スーツはちゃんと着てるけど寝ぐせのまま、メイクもほぼスッピン。仏頂面の尾藤ヒロミが完成していったのです。

 

市川実日子さんはこの尾藤ヒロミの役作りに寝ぐせを付けるために髪の毛を折って寝たそうです。

 

しかし、このキャラだけで尾藤ヒロミが話題になった訳ではありません。ツンがデレる要素が必要です。

 

ゴジラが出した放射能。長く大地を蝕むを思われていましたがその半減期は20日と判明した時に尾藤ヒロミが

 

「よかった・・・・」

 

とほほ笑む。このシーンがあって初めて尾藤ヒロミという人物が輝くのです。このたったワンシーンの為に市川実日子さんは表情を崩さない尾藤ヒロミを演じていたそうです。もし、演じたのが市川実日子さんでなければ尾藤ヒロミは只の脇役になっていたかも知れません。

 

関連記事

市川実日子が結婚目前で破局!!原因は彼氏・加瀬亮の浮気!実は計画破局だった!?その原因は性格か?

スポンサードリンク

最後まで読んで頂きありがとうございます。

この記事はどうでしたか?少しでも面白いと思っていただけたらシェアして頂けると嬉しいです。

今後の励みになりますのでよろしくお願いします。
follow us in feedly

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ