満島ひかり、ワキ毛の処理忘れで映画出演?― 意外と剛毛な体質・・・。

実力派女優として人気の満島ひかりさん、ドラマに映画にCMと引っ張りだこな美人女優だが、何とワキ毛を生やしたままスクリーンに登場!

元アイドルグループ、「Folder5」からグラビアアイドルを経て女優になった満島ひかりさんが、まさかのムダ毛処理忘れ?

アイドルや女優さんって、みんなエステで永久脱毛しているのかと思っていましたが、そうでもないんですね。

しかし、なぜ、剛毛生やしたまま映像に映ったのか?

その真相にせまってみました。

 

スポンサードリンク

 

黒いツブツブのワキ毛を披露した作品とは?

ワキ毛映像で話題となったのは、2010年公開された映画「カケラ」でのシーン。

その画像が、こちらです。↓

 

満島ひかりの腋毛の画像

 

結構立派な黒い毛が生えています。

万が一のムダ毛処理忘れでも、イマドキの映像技術をもってすれば、修正なんてお手の物のはず。

 

どうやら、処理忘れではなかったようです。

この映画「カケラ」の主人公、女子大生のハルのキャラに合わせてワキ毛を生やすようにと、監督からリクエストされたらしく・・・。

満島ひかりさんは、このシーンのために1か月くらワキ毛処理をせずに、毛を伸いばし続けていたとのことです。

 

元々、満島ひかりさんは毛深い体質らしく、この画像でも黒いツブツブがしっかりと映っていますね。

さすが、体当たり演技の女優、満島ひかりさんです。

アイドル時代に永久脱毛していなかったのは、ちょっと驚きですが、役作りに対応できて良かったですね。

 

スポンサードリンク

1か月もワキ毛を生やすべき映画って?

 

しかし、化粧品のCMにも出ているような美形の満島ひかりさんが、ワキ毛を披露しないといけない映画ってどんな映画なわけ?

 

この映画「カケラ」は、映画監督である安藤モモ子監督のデビュー作品。

安藤モモ子監督は、父親が俳優の奥田瑛二さん、母親がエッセイスト兼タレントの安藤和津さん、妹は女優の安藤サクラさんと、これまた芸能ご一家です。

そんな安藤モモ子監督の最初の作品ということで、かなり出演者の選定や演技に関する注文が多かったようです。

 

この「カケラ」という映画、女性同士の恋愛を描いた変わり種。

この映画で、安藤モモ子監督は、「女子に対する男のファンタジーを消したかった」そうです。

映画の予告動画がこちらです。↓

 

どういう映画か・・・。

満島ひかりさんは、彼氏との関係に物足りなさを感じる女子大生ハルという女性の役柄。

そして、相手役は、中村映里子さんが演じるアーティストのリコという女性。

 

このハルとリコのガールズ・ラブを描いた物語りなのですが、観客のターゲットってどのくらいなのでしょうかね?

しかも、2010年あたりだと、まだそんなに大きなマーケットではなかったかと思います。

 

 

 

スポンサードリンク

満島ひかりは、映画「カケラ」をどう思うか?

1か月もの間、ワキ毛を生やして、安藤モモ子監督のリクエストに答えた満島ひかりさんでしたが、実際、彼女の本心はどうだったのでしょうか?

 

この映画について、満島ひかりさんは、「最後まで好きになれない役柄だった」と話しています。

映画を見た人のレビューも、「小汚いシーンが多い」「満島ひかりの露出が多い」など、あまり好評ではありません。

 

また、「辛い現場だった」というキャストが多いみたいですね。

共演した女優の中村映里子さんも、「撮り直しが多くて、肉体的にも精神的にもつらかった。」などとコメントしています。

 

安藤モモ子監督自身も、「二人(満島ひかりと中村映里子)が、傷つくポイントをつきまくった」と話しています。

ドSなんでしょうか?

 

 

我慢強い満島ひかりさんだからこそ耐えれた作品なんでしょうね。

この作品の紹介にあたり、満島ひかりさんは、「説明するのが難しい、変な映画です。」と話しています。

 

この映画で伝えたいことを伝えるために、ワキ毛を生やす必要があったのかどうか疑問ですが、『満島ひかりさんのワキ毛』ということで、話題を呼んだという宣伝効果はありましたね。

 

スポンサードリンク

体当たり演技、満島ひかりのこれから

 

普通の女優さんなら断ってしまうようなイメージダウンな役柄も引き受けて全力投球する満島ひかりさん。

本当にプロ意識が高いですよね。

 

女優としての転機となった映画、「愛のむきだし」でも、監督の厳しいダメ出しに青あざまで作ったとか。

映画、「駆込み女と駆出し男」では、眉なし&お歯黒メイクで、美形で売ってる女優さんとは思えぬ映像で話題に。

 

プライベートでも、大好きなお父さんが飲酒運転で事故を起こしたり・・・。

 

税金未納で、実家が差し押さえになったり・・・。

 

電撃結婚・離婚・不倫で騒がれたりと。

 

公私ともに波乱万丈という満島ひかりさんですが、なぜか、1つ1つの不思議エピソードをバネにして、さらに活躍してきています。

 

このワキ毛見せ?の件も、マイナスどころか、女優・満島ひかりとしてのレベルアップに繋げていることは、その後の映画やCMでの活躍ぶりを見ても明らかです。

 

2015年には、週刊現代の特集である、『いま日本で「本当にうまい役者」ベスト100人を決める』では、ベテラン女優の寺島しのぶさんを抑えて、満島ひかりさんが堂々の1位を獲得!

坂上忍さんも、最も演技のうまい女優さんと発言しています。

 

色々すごいことを、何事もなかったかのようにサラリとやってのける満島ひかりさん、アイドル時代の可愛さにギャップを感じるカッコよさが、また魅力を放っています。

 

満島ひかりさんはまだ若いので、これから歳を重ねるにつれて、大御所的な大女優さんになるのは間違いないです。

これからどんな満島ひかりさんを見せてくれるのか目が離せない、やっぱり魅力的な人です。

 

関連記事

満島ひかり、ハーフではなくクォーターだった。美人ファミリーのDNA?

満島ひかりの弟はプロバスケ選手!イケメンのスター選手だった!!

満島ひかりの結満島婚相手、石井裕也監督の次、俳優永山絢斗とはうまくいく?

満島ひかりの離婚理由は?永山絢斗との不倫説もあるが、その真相は?

満島ひかりCMソング好評で歌の活動も本格始動!歌手としての実力は?

 


スポンサードリンク

最後まで読んで頂きありがとうございます。 この記事はどうでしたか?少しでも面白いと思っていただけたらシェアして頂けると嬉しいです。 今後の励みになりますのでよろしくお願いします。

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ