R1グランプリで準優勝したお笑い芸人の馬と魚さんのギターが凄いんです!モノマネに近い芸なんですがこれが面白い!!聴いてると「確かにこんな感じかも」とおもってしまうんです。

 

そのaikoやももクロを持ちネタにする馬と魚さんにパクリ疑惑が発生しているんです。真相を追求します。

 

馬と魚のプロフィール

 

吉本興業より引用

馬と魚

 

本名:

久間隆司

 

生年月日:

1990年3月20日

 

年齢:

27歳

 

出身地:

兵庫県尼崎市

 

血液型:

AB型

 

所属事務所:

よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

吉本総合芸能学院大阪 第34期生

同期:蛙亭 つぼみ 石橋洋貴

 

最初に「馬と魚」って聞いた時にコンビを組んでいるのかと思いました。「馬くん」と「魚くん」みたいな感じで。

 

そうしたら、なんとピン芸人だったんです!ビックリしました。そして何故に「馬と魚」ってつけたんだろう?って思いました。まぁ、それも狙いだとは思うんですが。

 

芸名の由来は「顔が馬と魚に似ているから」確かに魚に似てますよね。個人的には馬にはあまり似ていない様な気がします。

 

その馬と魚さんが最近ハマっているのは立ち呑み屋巡りだそうです。樽ハイレモンが好きだそうです。

 

そして、長芋がご褒美だそうです。美味しいですよね。長芋。私、だし醬油で伸ばしてご飯にかけて食べるの好きなんですよ。って何故に長芋!?確かに美味いけどご褒美なんですか?

 

まぁ、お酒のつまみでは長芋料理は定番ですのでライブ等が上手くいったらご褒美で趣味の立ち呑み屋巡りで食べているんでしょうか?

 

スポンサードリンク

馬と魚のaikoやももクロネタが凄い!!

 

ギターを使った芸は2通りありますよね?漫談をギターで流すのとモノマネ。馬と魚さんの場合はモノマネのタイプ。しかし、只のモノマネではないんです。

 

キャッチコピーの「妄想の作曲家」とある様にアーティストが曲を作ったらこんな感じになるんじゃないか?という妄想ソングを芸にしているのです。

 

その妄想で作った歌も声が似ているだけで無く、特徴や醸し出す雰囲気も似ているのです。聴いていると「あ~こんな感じ!!」とか「あるある!!」と思わず共感してしまう芸風なのです。

 

有名なのはaikoやももクロネタですよね。

 

 

他にも最近はネタの幅を広げて「もしも星野源さんがWi-fiの素晴らしさに気づいたら作りそうな曲」なんかも作っています。

 

 

これはアクションなんかをモノマネするネタを歌モノマネに応用したパターンですよね。ありそうで無かった芸だと思います。

 

スポンサードリンク

馬と魚のブレイクのキッカケは?

 

馬と魚さんがブレイクするキッカケは何だったのでしょうか?そのキッカケはご存知、R1グランプリ。そこで準優勝したのです。

 

ちなみにR1グランプリのRは落語だそうです。ですので第1回大会は座布団の上で漫談をするのが決まりだったそうです。芸歴も問わず大ベテランでも参加可能なのも特徴ですね。

 

R1グランプリに参加したのは芸歴わずか2年。早すぎる参加と言えますがお客さんだけでなく、審査員まで爆笑するという大うけでした。

 

このまま、優勝するか!?と思われたのですが惜しくも準優勝に終わりました。

 

しかし、このR1グランプリ準優勝がキッカケで全国放送される「ぐるぐるナインティナイン」や「エンタの神様」さらには「ナカイの窓」にゲストとして呼ばれお笑いに興味が無い人にも少しづつ知られる様になっていきました。

 

スポンサードリンク

 

歯並びが気になる芸人馬と魚!!

 

R1から知名度が増した馬と魚さんですが、芸を見ているとギターテクニックや歌以外に気になってしまうのが歯並びの悪さです。

どれ程悪いのかというと、こちらの画像を見てください。

 

歯並びが気になる芸人馬と魚!!

 

どうです?お世辞にも良いとは言えませんよね。

上下どちらも歯が凄い並びになっていますね。

ネタが歌ネタなので、大きな口などを開ける事が多く、その度に歯並びの悪さが晒されてしまいます。

 

歯並びの悪い原因に、乳歯から永久歯への生え変わりの際に、歯がグラグラしても中々抜かないと、永久歯が乳歯を避けて生えてくる為…と言われていますが、やはり馬と魚さんも、歯がグラグラしてきても、怖くて抜くのをためらっていたのですかね。

 

歯並びが悪いと発声に問題が生じると言われていますが、馬と魚さんの芸風はギターを弾いて歌を歌います。

めちゃくちゃ問題あるのでは!?とも思いましたが、発声や滑舌などはそこまで気になるほどではありませんでした。

 

聞き取りにくいと言ったことも無く、素直に歌ネタを楽しめました。

 

ですが、やはり歯並びが悪いと思うと、視聴者はどうしてもそこに目が行ってしまって、せっかく面白いネタをやっているのに、素直に耳に入って来ないということもあります。

ですが、深く悩むことでもないのかもしれません。

 

なぜなら、先輩芸人たちの中にも、歯並びが悪くても有名になった方や、元々歯並びが悪かったのに、綺麗になった人たちもいるのです。

今すぐ歯並びを治さなくては売れない…という事もなさそうです。

 

歯並びが悪くても売れる!?

 

歯並びが悪くても今の時代そこまで悩むことでは無いんですね。

馬と魚さんのように芸さえブレずにクオリティーを求めてやっていれば、始めは歯並びが気になっていた視聴者の方も必ず芸の方に意識が行って、賞賛するに違いありません。

 

それを証明するにも相応しい、歯並びが元々悪い先輩芸人達を紹介しましょう。

 

 

まずは「すべらない話」で有名になった小籔千豊さんです。

小籔千豊

小籔千豊

 

次に「世界の果てまでイッテQ」で知名度がうなぎ登りになったイモトアヤコさんです。

イモトアヤコ

イモトアヤコ

 

どうです?

小籔千豊さんは「すべらない話」を中心に、芸というよりもトークで知名度をあげてきました。

トークとなると尚更口元が気になると思いますが、歯並びが悪い事がなんの障害にもならずに知名度を上げ、今ではどこの番組にも顔を出している有名芸人ですね。

 

イモトアヤコさんは「世界の果てまでイッテQ」でエベレスト登頂など女芸人としては珍しい、海外を舞台に戦っている芸人です。彼女もまた、歯並びが悪い事など視聴者は気にすること無く、超有名人になりました。

 

馬と魚さんは今ではインターネットで検索すると「歯並び悪い」が関連ワードとしてあがってきてしまいますが、是非芸を磨いて、歯並びを視聴者が気にしなくなるようなネタをテレビなどでも公開してほしいですね。

 

因みに、昔は歯並びが悪かったけど、矯正などをして歯並びを綺麗にした先輩芸人もいるので少しだけ紹介しましょう。

 

今では様々なテレビで引っ張りだこなバナナマンの日村勇紀さんです。

 

日村勇紀

 

どうです?物凄い様変わりですね。

他にもさまぁ~ずこ三村マサカズさんや、おぎやはぎの矢作兼さん、チュートリアルの福田充德さんなどが有名な所です。

 

皆さんも始めは歯並びが悪い事を周りから言われたり、自分自身でも気にしていたのでしょうが、芸人として有名になり、お財布が温もった所で矯正などの処置をして歯並びを良くしたのかもしれませんね。

 

俳優や女優、モデルなどでしたら、歯並びが悪いのは致命的で、デビューする前に矯正するのかもしれませんが、歯並びが悪くても慣れるのが芸人です。

自分の腕1本で成り上がれて、その後に金銭的に余裕が出来たら、歯並びの矯正を始め自分を変えることは何でもできます。

 

ですので、馬と魚さんには是非頑張って欲しいなと応援します。

 

ですが…そんな馬と魚さんの芸に、「パクリ疑惑」が浮上しているそうです。

 

馬と魚にパクリ疑惑!?

 

そのブレイク目前の馬と魚さんになんとパクリ疑惑持ちあがっているのです!!そのパクリをされたというタレントは「マキタスポーツ」さん。同じくギターでモノマネするピン芸人です。

 

マキタスポーツさんも歌のモノマネだけでなく「あのアーティストがあの歌を歌ったら」というのを芸風にしています。

 

 

確かに、芸風はソックリですよね!?これはパクリって言われても不思議ではないです!

 

でも、本当にパクリなの?似た芸風っていくらでもありますよね?オネェ系芸人は見てて区別つかないし、落語なんてパクリが基本ですよね?

 

というか、「馬と魚」さんが「マキタスポーツ」さんのパクリっていうなら

 

「マキタスポーツ」さんは「コロッケ」さんのパクリ

 

ですよね?コロッケさんはソックリ系からパロディ系、「そのまま真似る」から「〇〇が××を歌ったら」までモノマネは全て網羅している神モノマネ芸人ですからねぇ。

 

まぁ、芸の世界は面白いが正義(たぶん…)ですから本当に面白ければ2~3年はテレビで姿は見れるのではないでしょうか?

 

たった2~3年?いえいえ、モノマネ芸人はその後のイベントや営業が美味しいのでそこからが本番です。

馬と魚 プロフィール|吉本興業株式会社

スポンサードリンク

最後まで読んで頂きありがとうございます。 この記事はどうでしたか?少しでも面白いと思っていただけたらシェアして頂けると嬉しいです。 今後の励みになりますのでよろしくお願いします。

 

Pocket