Anna

 

ラジオパーソナリティや歌手としてもマルチに活動しているAnnaさん。

実は若い時に脳腫瘍を宣告され、永きにわたって治療をしてたなんて知ってましたか?

そんなAnnaさんの現在の体調や活動なども調べて行きましょう。

スポンサードリンク

Annaの脳腫瘍との闘い!!

 

Anna

 

Annaさんは10代の頃に脳腫瘍が発覚し、1999年の7月に摘出の手術を受けていたことを2014年の自身のブログ内で告白しています。

手術では全てを摘出する事は出来ず、術後からずっと投薬と通院が続いてる事も告白しました。

 

Annaさんの脳腫瘍の症状は毎日の頭痛に始まり、止まらない鼻血、目が中央に寄って見えにくかったり、無排卵などがあったようです。

どれを取っても辛い日々だったのだろうということが伺えます。

 

10代という若さであれば不安なども更に若いが故に募ったことと思います。

かなり辛い毎日を過ごしたことでしょう。

ですがAnnaさんはそれに負けじと闘病し、元気よくパーソナリティ活動や歌手活動など、脳腫瘍に臆すること無くマルチに活動の幅を広げていきました。

 

Annaさんはお父さんが桂菊丸さんで、お母さんが泉アキさんという芸能一家に産まれました。

そして、お母さんの泉アキさんも実は乳がんになり、左乳房を4分の1ほど切除する手術を受けています。

お母さんも癌と言う事はAnnaさんの脳腫瘍ももしかしたら遺伝の様な関係性があったのかもしれませんね。

 

泉アキさんも自分だけでなく、娘までもが癌になるなんて、相当辛い思いをした事でしょう。

 

Annaさんは現在でも通院は続けているものの、長年続けていた投薬は辞めているようです。

 

 

スポンサードリンク

Annaの体調は!?

 

Anna

 

Annaさんの現在の体調ですが元気にラジオパーソナリティの仕事を続けています。

特に大きな変化もなく、日々を楽しそうに過ごしている事が伝わります。

 

若くして大病を患うのは誰もが経験したら不安で立ち直れなくなるかもしれません。

ですがAnnaさんはその大病とも闘い、永らく共存までしています。

 

とても忍耐のいる事であったでしょう。

そして、現在でも100%安心出来ないのが腫瘍の怖い所ですよね。

ましてや若くしてなるということは転移や再発の可能性も高くなっていきます。

 

Annaさんは日々の仕事や人付き合いにとても感謝をしています。

様々な苦難を乗り越えた事がそこに繋がっているのかもしれませんね。

 

Annaさんの元気な声をラジオ越しに聞いて、沢山の方々が元気を分けてもらっている事でしょう。

苦難を乗り越えた人だからこそ、笑顔でいる事の大切さや悩む大変さなどを理解できるんだと思います。

 

そんな方がラジオを通して聞いてる人全てを元気にするなんて素晴らしい事だと思います。

 

 

スポンサードリンク

まとめ

 

 

Annaさんは結婚をして今では2人の子供に恵まれています。

様々な辛い思いをしたからこそ、今の幸せをとても大切にしているように見えますね。

 

両親である桂菊丸さんと泉アキさんは熱海で自給自足のスローライフを過ごしているそうです。

 

Annaさんもそんな両親の遺伝子を持つ子供ですから、そんな自由な人生をAnnaさん自身もこれからは過ごしていくのかもしれませんね。

 

ですが、スローライフを過ごすにはまだまだ若いので、今後も沢山の方々をラジオを通して元気にして言って欲しいですね。

 

Annaさんは親の七光りと思われるのが嫌だったのか桂菊丸さんや泉アキさんの子供だと言うことを公言していませんでしたが、ある日を境にInstagramで発表しました。

 

 

 

Annaさんの人柄なら親の七光りとも思われないような気もするんですが、そういうストイックな所もまた好かれるところなのかもしれませんね。

 

 

体に労わって今後も活躍して行くことを応援したいと思います。

 

 

関連記事

古村比呂と旦那・布施博との結婚!ストレスだらけの生活でガン発病!?

 


スポンサードリンク

最後まで読んで頂きありがとうございます。 この記事はどうでしたか?少しでも面白いと思っていただけたらシェアして頂けると嬉しいです。 今後の励みになりますのでよろしくお願いします。

Pocket