岩崎恭子

 

1992年に開催されたバルセロナ五輪の競泳女子200m平泳ぎで14歳6日という競泳史上最年少で金メダルを手にした岩崎恭子さんが元ラグビー日本代表の齋藤拓也さんとの離婚を11月5日に自身のブログを通じて報告しました。

 

若くして金メダリストになったが故の苦悩や離婚の原因である不倫報道について紐解いていきましょう。

スポンサードリンク

岩崎恭子が手にした金メダルは苦悩への始まりだった!!

 

岩崎恭子2

 

岩崎恭子さんと言えばバルセロナ五輪の競泳女子200m平泳ぎで14歳にして金メダルを獲得し、優勝後のインタビューでは「今まで生きてきた中で1番幸せ」とコメントした事が有名です。

 

誰もが14歳という若さでの金メダル獲得は将来有望で、今後も幾度となくタイトルを獲得していくに違いない…と思ったのですが、そんな期待とは裏腹、岩崎恭子さんはこのバルセロナ五輪の後、水泳界の第一線から退いてしまいます。

 

金メダルとはアスリートなら誰でも憧れであると共に、様々な「重み」

がのしかかるものなのかもしれません。

 

岩崎恭子さんが第一線から退いた理由のひとつには注目され続ける生活に嫌気がさした事があったようです。

金メダリストで天才スイマーといっても14歳という年齢はまだまだ大人に成りきれない子供…ですよね。

友達とも遊びたいでしょうし、好きな人が出来たり学校での出来事にも一喜一憂する歳です。

 

それが五輪を終えて生活が一気に変わりました。

どこに行ってもマスコミに追われ、街を歩いても様々な人から注目を浴びる生活。

そして、ストーカー被害にもあったと言われています。

 

その後岩崎恭子さんは記録を落とせば注目されなくなるのでは…とまで悩んだと後にコメントしています。

 

他にも苦悩は付きません。

その一つが姉である岩崎敬子さんとの関係です。

岩崎恭子さんが水泳を始めるきっかけとなった岩崎敬子さんですが、彼女もオリンピックに出場できる逸材と周りから期待されていました。

 

ですが、妹の岩崎恭子さんがオリンピックに出場し金メダルを獲得すると姉の敬子さんの生活も一変してしまいます。

周りからは「岩崎恭子の姉」というレッテルを貼られてしまい、次第に水泳から足を遠ざけ、辞めてしまうのです。

 

岩崎恭子さんはそんな姉の姿を見て、自分のせいでお姉さんが水泳を辞めてしまった…と追い詰めてしまいます。

 

金メダルを獲得した時は「今まで生きてきた中で1番幸せ」だったかもしれませんが、その後は苦悩が絶えない人生になってしまったようです。

 

スポンサードリンク

岩崎恭子、離婚の原因は有名PR会社役員との不倫!!

 

そんな苦悩続きだった岩崎恭子さんは2009年の4月に元ラグビー日本代表の齋藤拓也さんと結婚をします。

その後2011年には待望の第一子である女の子を出産しています。

 

アスリート同士の結婚や子宝に恵まれた事から、幸せの絶頂にいる…と感じる方も多くいたかと思いますが、2018年写真週刊誌Smart Flashで岩崎恭子さんの不倫に関する報道がされたのです。

 

 

 

Smart Flashでは岩崎恭子さんが変装した姿で公園での手つなぎデートや中華料理店でのランチ、更にはタクシーの後部座席で岩崎恭子さんが男性に身を乗り出して情熱的なキスを交わしている所までスクープされていました。

 

このお相手の方はPR会社の役員だと言われており、相手は既に離婚しているようです。

 

岩崎恭子さんは11月5日の離婚報告をしたブログ内で、この不倫騒動について認めており、

 

「離婚協議中であったとはいえ、一人の見識のある大人として、一児の母として、大変軽率で恥ずべき行動を取ってしまった」

 

と反省のコメントを述べていました。

 

元々別居をしていて離婚協議中であったとはいえ、この不倫報道が最後の引き金になった事は誰もが推測する所でしょう。

 

スポンサードリンク

岩崎恭子、不倫離婚の影響は!?

 

岩崎恭子さんは自身の経歴を利用し、スポーツコメンテーターとしての地位を確立してきました。

 

ですが、今回の不倫、離婚報道によって、仕事の幅が激減する事は誰もが想像がつきますね。

現在芸能人の不倫がとても頻発しており、メディアは勿論世間の目もかなり厳しくなってきています。

 

不倫をしていたと報道され認めた岩崎恭子さんがスポーツコーナーでコメントをしても、視聴者からすると話が入ってこなくなってしまいますよね。

大事な情報よりも岩崎恭子さんの不倫などを想像してしまいます。

 

そんなイメージを払拭する程のトーク力があればいいのですが、正直岩崎恭子さんにはまだまだそこまでの力が無いように感じますね。

当分の間は風当たりの冷たい時期を過ごさなくてはならないでしょう。

 

ですが、親権はどちらが取得するのなはわかりませんが、もしお子さんを引き取ったのならどんな逆境にも負けずに仕事を頑張っていかなければなりませんね。

 

不倫や離婚というレッテルを払拭するようなイメージを身につけて頑張って行って欲しいものです。

それには昔のセミヌードを披露した写真集を超えるような写真集を出すのも手段の一つかもしれませんね。

 

関連記事

木村良平が新條まゆと不倫!?結婚と子供の噂の真相は?

 


スポンサードリンク

最後まで読んで頂きありがとうございます。 この記事はどうでしたか?少しでも面白いと思っていただけたらシェアして頂けると嬉しいです。 今後の励みになりますのでよろしくお願いします。

Pocket