浜田ブリトニーが結婚

 

漫画家でシングルマザーの浜田ブリトニーさんが結婚することが3月12日にわかりました。

相手の情報や、浜田ブリトニーさんの経歴について迫っていきたいと思います。

スポンサードリンク

浜田ブリトニーの結婚相手はお笑いタレントの岩見透!!

 

岩見透

 

異色漫画家として世間を騒がせた浜田ブリトニーさんが結婚することが12日わかりました。

浜田ブリトニーさんは2018年4月に第1子となる女の子を出産し、シングルマザーとして子供を養ってきました。

そして今回籍を入れるのがその第1子の実の父親であるお笑いタレントの「いわみん」こと岩見透さんなんだそうです。

 

岩見透さんは浜田ブリトニーさんの経営する多目的スペース「オカオカハウス」の従業員でもあり、2人は2015年夏から交際をスタートしました。

交際直後に浜田ブリトニーさんはプロポーズを受けたそうですが、2016年には岩見透さんは境界性人格障害と診断され、自殺未遂を繰り返していたそうです。

 

その後2017年9月には2人の間に第1子となる赤ちゃんの妊娠が発覚したそうですが、結婚発表を計画している途中で喧嘩をしてしまい、岩見透さんが失踪してしまったそうです。

 

その後なんとか連絡を取るも境界性人格障害の症状が良くなることなく、浜田ブリトニーさんは距離を置き、関係を解消することで岩見透さんの症状が改善される事を願い、シングルマザーとして子供を育てる決心をしたと言われています。

 

2018年4月に子供を出産し、その頃には「オカオカハウス」に従業員として戻ってきていた岩見透さんが子供の世話などをする事で、それがセラピー的な役割を果たし、2018年10月には境界性人格障害が完治したそうです。

その頃から2人は改めて交際をスタートし今回の結婚に至ったと言われています。

 

相手を想い結婚を諦め、シングルマザーとして生活する決心をし、更には見捨てること無く岩見透さんの事を支えた浜田ブリトニーさん。

なんだか本当に愛情に満ち溢れていますよね。

 

娘としても実の父親との結婚はまど物心が無いにしても本当に喜ばしいことですね。

ようやく3人で暮らせるようになった事を祝福したいと思います。

 

スポンサードリンク

浜田ブリトニーの病気の過去とは!?

 

岩見透2

 

浜田ブリトニーさんは2017年6月に子宮頸癌の手前となる子宮頸部高度異形成の手術を受けました。

発覚したきっかけは、避妊用のピルを貰いに産婦人科に行ったところ子宮頸癌の検査を受けるように医師に誘導されたそうです。

その後検診の結果で「要精密検査」となり、精密検査を受けた結果、発覚したそうです。

 

発覚してから約半年後の6月に円錐切除術の手術を受け、感知したそうです。

浜田ブリトニーさんはこの大病をきっかけに、自身の体についても真剣に向き合うようになり、そして、その当時交際していた岩見透さんとの妊活に取り組んだとも言われています。

 

子宮頸癌や浜田ブリトニーさんが患った子宮頸部高度異形成は自覚症状が殆どなく、気付いた時には手遅れになるケースが多いと言われています。

浜田ブリトニーさんの様にたまたま検査を受けたら発覚するという事がよくあるようです。

 

自身で経験した浜田ブリトニーさんはブログを通して、定期的な検診を受けるように、世の女性達に促しました。

 

浜田ブリトニーさんもまさか自分がそんな病にかかっているなんて思ってもいなかったでしょう。

ですが、たまたまタイミングが合い、発見したことで大事に至らずに済み、子供を授かり産むことも出来ています。

これをみた女性の方々へ検診を受けるきっかけになってくれたら幸いです。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

シングルマザーとして子供を育てて行く覚悟を決めた浜田ブリトニーさんですが、岩見透さんと結婚する事ができて本当に良かったですね。

障害を持った岩見透さんに対して強く結婚や子育てを強要せず、一歩下がって相手を思いやった浜田ブリトニーさんの戦略勝ちといった所でしょうか。

 

これからは誰の邪魔もなく、親子3人水入らずで子育てや夫婦生活を送って欲しいですね。

 

関連記事

和久田麻由子アナが結婚!経歴とすっぴん画像も公開!!

【期間限定!!】無料で映画を見る方法!!アニメやライブからアダルトも!!
スポンサードリンク

最後まで読んで頂きありがとうございます。 この記事はどうでしたか?少しでも面白いと思っていただけたらシェアして頂けると嬉しいです。 今後の励みになりますのでよろしくお願いします。

Pocket