花田美恵子が13歳年下男性と再婚!!

 

元若乃花で現在花田虎上さんの元嫁の花田美恵子さんがマーケティング会社を経営する13歳年下の男性と再婚した事がわかりました。

花田虎上さんとの離婚後の暮らしや再婚相手との出会いなどを紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

花田美恵子13歳年下夫との出会いは!?

 

花田美恵子が13歳年下男性と再婚!!2

 

2007年に花田虎上さんと離婚した花田美恵子さんは2009年から花田虎上さんとの間に授かった、1男3女とともにハワイに移住していました。

 

そんな花田美恵子さんは2016年に友人の家で開催されたホームパーティーで現在の旦那さんと出会ったそうです。

花田美恵子さんが旦那さんへの第一印象は「チャラい人」だったそうで、知り合ってから半年間は食事を共にする友達関係だったそうです。

 

ですが、何度も食事を共にする事で距離が縮まり交際に発展したようです。

花田美恵子さんにとっては「チャラそう」という第一印象でも、どこかで異性として意識はしていたのかもしれませんね。

 

そんな13歳も年下の旦那さんからのプロポーズは2017年11月の事だったそうです。

初めて二人きりでロスに旅行に行った帰りの飛行機の中で旦那さんが

 

「楽しかったね!結婚する?」

 

とサラッとプロポーズ。

花田美恵子さんもすかさず、

 

「うん、結婚する!」

 

と即答し、手続きもデートの流れの延長でこなしていったそうです。

 

花田美恵子さんも1度結婚し、離婚を経験しているからこそ逆にサラッとしたプロポーズが心地よかったのかもしれませんね。

そして13歳年下の旦那さんの決断力にもしかしたらうっとりしたのかもしれません。

 

再婚前は花田虎上からの養育費を当てにした豪遊生活!

 

花田美恵子が13歳年下男性と再婚!!3

 

花田美恵子さんは2009年から4人の子供を連れてハワイに移住していました。

そんなハワイでの生活ぶりがTV番組の「櫻井 有吉 アブナイ夜会」で放送され、話題を呼びました。

 

花田美恵子さんの収入はフリーペーパーでの執筆という、収入の僅かな仕事のみなのにも関わらず、高級スーパーで買い物をしたり、高級車に乗って子供達を送り迎えする様子が放送されたのです。

 

収入が僅かなのにも関わらずなぜそんな生活が出来るのかを質問した所花田美恵子さんは

 

「前の旦那さんから養育費という形で頂いている物を当てにしている」

 

と答え、批難を浴びる結果となりました。

この放送回見た視聴者からは

 

「養育費って、子供の為のお金で母親が贅沢する為のお金じゃないと思うんだけど」

 

と厳しい意見が多数寄せられました。

確かに視聴者の意見は最もですよね。

花田虎上さんはセレブ生活をさせるために養育費を納めていないのですから…。

 

そんな生活を知ってなのか、途中で花田虎上さんは養育費を減額し、長男が成人を迎え養育費を支払われなくなったあたりから花田美恵子さんは、日本での芸能活動の他にハワイでヨガのインストラクターとして働き始めました。

 

中々生活水準を下げるのは難しい事なので、花田美恵子さんは慌てたことでしょうね。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

セレブ生活を公開し炎上女王となってしまった花田美恵子さんですが、13歳年下の再婚相手がマーケティング会社を経営しているということは、セレブ生活を続けていく事が出来る…という事ですね。

もしかしたらそこまで計算して選び抜いた旦那さんなのかもしれませんね。

13歳年下ということは、花田美恵子さんと長男との間くらいの年齢のため、花田美恵子さんは旦那さんに「お父さん」としての役割は求めず「お兄さん」感覚での気楽な関係を期待しているようです。

 

将来的には子供たちも含めて一緒に暮らそうという話は出ているようですが、今のところはお互いの生活を尊重するために週末婚というスタンスで生活していくようです。

 

花田美恵子さんも49歳ということで2人の間での子供となると難しい年になってしまいましたが、子供ばかりが幸せの象徴ではありません。

お互いの事を尊重しあい、2人だけの幸せの形を見つけ出して欲しいものです。

そして花田美恵子さんはあまり余計な事をSNSで言わずに、炎上を引き起こさないように注意してほしいですね。

 

今後もまだまだ話題が絶えなそうな花田美恵子さんに注目です。

 

関連記事

花田虎上の前の妻との離婚はW不倫が原因!再婚し子供が6人へ

花田虎上の現在は!?仕事や収入などてってい解剖!!

 

 

【期間限定!!】無料で映画を見る方法!!アニメやライブからアダルトも!!
スポンサードリンク

最後まで読んで頂きありがとうございます。 この記事はどうでしたか?少しでも面白いと思っていただけたらシェアして頂けると嬉しいです。 今後の励みになりますのでよろしくお願いします。

Pocket