キンタロー。

 

元AKBの前田敦子さんのモノマネでブレイクし、プロ顔負けの社交ダンスを踊ることで有名な女性お笑い芸人のキンタロー。さんが結婚していたことを知っていましたか?

お世辞にも美人とは言い難いキンタロー。さんですが、何故結婚できたのか、馴れ初めや、どんな旦那さんなのか紹介していきたいと思います。

キンタロー。2

 

キンタロー。さんは元々好きな人に対してはガンガン行く性格だそうで、2013年に番組内でモノマネタレントの河口こうへいさんに公開告白をし、交際に発展していました。

誰もがこのまま結婚まで突き進むのかと思っていましたが、破局してしまっていたそうで、今回の結婚相手は河口こうへいさんではなかったようです。

 

そんな肉食系のキンタロー。さんですが、旦那さんとはどの様に出会ったのでしょうか。

旦那さんはTV番組のディレクターだそうで、出会いのきっかけは、モノマネ番組の収録だそうです。

 

本番前に収録に対しての不安が襲ってきてしまったキンタロー。さんに旦那さんが

 

「大丈夫。俺がいる。」

 

と優しい言葉を掛けてくれたそうで、キンタロー。さんは瞬く間に恋に落ちてしまったのです。

恋に落ちてしまえば肉食系全開で旦那さんを食事などに誘って猛アピールをかけたキンタロー。さん。

旦那さんの方が根負けして交際する事になったといいます。

 

旦那さんはキンタロー。さんの事を始めはタイプじゃなかったけど、付き合うにつれて、愛情が増していったと後にコメントしています。

 

順調に交際を続けて行った2人は2015年12月に旦那さんからプロポーズをし、キンタロー。さんが承諾し晴れて結婚が決まりました。

 

キンタロー。さんはプロポーズされた時のことを振り返り「嬉しくて30分くらい咽び泣いた」とコメントしています。

 

女性なら誰でも愛する人からのプロポーズは嬉しいものですよね。

キンタロー。さんも女性芸人として沢山の辛い経験もしたでしょうし、視聴者からも心無い言葉を浴びせられた経験もあったと思います。

 

そんな辛い日々を支えてくれていた旦那さんからの告白は本当に幸せな言葉だったのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

母が飛び降り自殺!?モノマネ芸人になったのは母親への思いから!?

 

キンタロー。3

 

幸せいっぱいのように思われるキンタロー。さんですが、過去にはとても悲しい出来事を経験しており、両親とは既に死別しているそうです。

 

キンタロー。さんはお父さんが繁華街にビルを所有しており、ある程度裕福な家庭に育ちました。

ですが、不景気になりビルにテナントが入らなくなると、経営が悪化してしまいとても苦しい状態に陥ったようです。

そんな矢先の2007年にキンタロー。さんのお母さんは突如ビルから飛び降り自殺をしてしまいました。

 

悲しみに明け暮れたキンタロー。さんですが、お母さんの死をきっかけに、お母さんが好きだったモノマネ芸人への道を歩む決意をしたそうです。

 

お父さんは病気を患ってしまい、特別養護老人ホームで暮らしながら、キンタロー。さんの結婚を待ちわびていたのですが、結婚の報告を聞くことなく他界してしまったといいます。

 

両親の不幸にとても悲しい日々を送ったことでしょう。

ですがそれを乗り越えてモノマネ芸人になる決断をしたというのはとても信念のある女性じゃないと出来ないことだと思います。

 

TVではおちゃらけてる雰囲気のあるキンタロー。さんですが、見る目が変わったのは私だけじゃないと思います。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

どうでしたか?

前田敦子さんのモノマネで花咲いた時は、AKBファンからも執拗なバッシングを受けました。

ですが、それを乗り越えてモノマネ芸人としての地位を確立し、今では様々な番組に引っ張りだこのキンタロー。さんです。

将来を添え遂げるパートナーを手に入れたということは、更に仕事にも打ち込めるようになったと思います。

 

ですが、あくまでもお嫁さんになったというか事を踏まえ、料理などの家事にも専念して、旦那さんと幸せになって欲しいですね。

 

幸せな日々がいつまで続くのか…見守って行きましょう。

 

関連記事

キンタロー。離婚危機!旦那の朝帰りでGPS追跡!夫への束縛が酷い!

キンタロー。が社交ダンスで瘦せた!?ダンスレベルは世界クラス!?

前田敦子が結婚!旦那の勝地涼の子供を実は妊娠していた!過去の彼氏は誰だ!?

 


スポンサードリンク

最後まで読んで頂きありがとうございます。 この記事はどうでしたか?少しでも面白いと思っていただけたらシェアして頂けると嬉しいです。 今後の励みになりますのでよろしくお願いします。

Pocket