矢田亜希子が結婚

 

演技派女優としてドラマで大活躍をしていた矢田亜希子さん。

結婚を期にTVへの露出が減っていた影には一体何があったのでしょうか。

矢田亜希子さんと元旦那である押尾学さんとの馴れ初めや結婚生活についてしらべていきましょう。

スポンサードリンク

矢田亜希子と旦那の押尾学の馴れ初めは!?

 

矢田亜希子が結婚2

 

矢田亜希子さんと言えば「白い巨塔」を始め、「僕の生きる道」なと、数々のヒットドラマに出演していた演技派女優です。

 

女優としても確固たる地位を確率していた矢先に俳優の押尾学さんと結婚をしたわけですが、2人はどんなきっかけで結婚にまで発展したのでしょうか。

 

矢田亜希子さんと押尾学さんは2005年に放送された「夢で逢いましょう」での共演がきっかけで知り合いました。

 

この当時矢田亜希子さんは容姿もさる事ながら、演技にも定評があり、男性からの人気を博していました。

 

対する押尾学さんも、イケメン俳優として女性ファンから大人気でした。

 

そんな人気絶頂の2人ですからお互いが引かれないわけがありませんよね。

自然とお互いを意識し、交際に発展したようです。

 

その後週刊誌で恋愛報道をされると、隠すことなく堂々と交際宣言をし、その後もデート現場を幾度となくキャッチされています。

 

2人は結婚を直ぐに意識していたようですが、トップ女優としての階段を登っていた矢田亜希子さんの事務所サイドからは直ぐに結婚…という事は避けたかったようで大反対していたそうです。

 

矢田亜希子さん本人は「いつでも女優をやめてもいい」という気持ちを持ちながら押尾学さんとの結婚へ前向きに考えていたようですね。

 

そんな周りが反対する中、2006年11月に2人は結婚をしています。

熱く燃え上がった恋の炎は誰にも止められなかったんですね。

そして2007年の11月には第1子となる男の子を出産しています。

 

堂々と交際宣言をし、隠すことなく堂々とデートを重ねていた2人ですが、「恋は盲目」という言葉がある様に、完全に2人は周りが見えなくなっていたようですね。

 

特に矢田亜希子さんは結婚を期に家庭に入るつもりだったのか、2006年4月から放送された「トップキャスター」への出演を最後に目立った活動が無くなりました。

 

女優としてトップへの階段を登っていた矢先の出来事だったので、多くのファンも事務所も落胆の色が隠せなかったようです。

 

なんだか本当に勿体ない気持ちがありましたが、矢田亜希子さんにとっては女優業を捨ててまで一緒になりたい存在だったと言うことでしょう。

 

スポンサードリンク

押尾学の素行の悪さが有名!?

 

押尾学さんはイケメン俳優として有名でしたが、数々の素行の悪さも同じく有名でした。

矢田亜希子さんと交際中には、2人の姿をカメラに収めようと、激写してきたマスコミに対して中指を立てたポーズをした事でも知られています。

 

矢田亜希子が結婚3

 

他にも超が付くほどのナルシストで、

 

「お前らが今付き合っている女は、俺と付き合えないから仕方なくお前らと付き合っているんだ」

 

という名言を残しているほどです。

 

他にも

 

「押尾学の学は俺が何かを学ぶんじゃなくて、お前らが俺から何かを学ぶってことなんだ」

 

など、まるで世界は自分中心で回っているかのような発言を恥ずかしげもなくしていました。

 

あれ程イケメンで周りからはもはやし立てられれば、とんだ勘違いをしてしまうのかもしれませんね。

それにしてもマスコミに対して中指を立てるパフォーマンスは大人として許せない行為ですね。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

女優として活躍していたにも関わらず結婚を期に芸能活動を制限してしまった矢田亜希子さん。

決してその行動が悪いと言うわけではありませんが、ファンが心配していたのは相手が押尾学さんだったからなんですね。

ファンの心配は的中し、後に離婚する事になる訳ですが、女優人生を掛けてまで熱くなるのであれば、もう少し相手を見極めて欲しかったものです。

 

恋の魔法が解けた矢田亜希子さんの今後の芸能界での生き残りをかけた戦いを見守っていきたいと思います。

 

関連記事

矢田亜希子の子供が改名!キラキラネームが原因だった!学校も判明!

矢田亜希子がコストコ依存!?沸騰ワード10で判明!

矢田亜希子の元旦那・押尾学の現在!?離婚後も悠々自適に暮らしていた!?

【期間限定!!】無料で映画を見る方法!!アニメやライブからアダルトも!!
スポンサードリンク

最後まで読んで頂きありがとうございます。 この記事はどうでしたか?少しでも面白いと思っていただけたらシェアして頂けると嬉しいです。 今後の励みになりますのでよろしくお願いします。

Pocket