神田うのの子供

 

神田うのさんといえばセレブでモデルで有名ですよね。そんな神田うのさんには1人の子供がおり、神田うのさんの愛情をたっぷり注がれ、何不自由ない生活を送っている様です。生活の様子について調べてみました。

スポンサードリンク

神田うのの旦那は?

 

神田うのの子供2

 

2006年に神田うのさんと結婚した西村拓郎さんですがお仕事はパチンコ経営者社長だったり他にも色々な事業をしているとのことです。

 

気になる年収は公表されていませんがマンションを購入したりキャバやクラブで1日に数十万円使っている様子を見ると右肩上がりで順調なんでしょうね。

 

そんなお金持ちな方だからこそ、女遊びが激しく不倫騒動にもなっていましたね。

 

そしてパチンコオーナーは韓国人が多いという理由から西村拓郎さんも韓国国籍なのではないかと噂がありました。

しかし、西村拓郎の父は国家地方警察として勤めていた様で国家公務員ですから日本国民しかなれません。

と、なると西村拓郎は日本人ということになりますよね。

 

<h2>ベビーシッターの窃盗事件騒動!<h2/>

 

神田うのの子供3

 

神田うのさんの自宅に窃盗事件が起こり、金品合計3000万円相当が盗まれした。

その犯人は4人いたベビーシッターうちの1番信頼していたベビーシッターだったと言う事で、神田うのさん自身もとても落胆していました。

この事件を、知っている方もいるのではないでしょうか。

 

神田うのさんは以前、

「使おうと思っていたものがない」と不審に思ったが、「盗まれているという感覚がなかった」

「仕事に応じて4人のベビーシッターをシフト制にしており、その女性は3年働いていた古株だった。家族はみんな信頼していたのでショックを隠しきれない。」

と語っていました。

 

ベビーシッターという職業は家族との信頼関係があってこその仕事ですよね。

当時の神田うのさんは盗まれた物どうのというよりかは、信用していた人に裏切られたショックのほうが大きかったのではないでしょうか。

 

と、その事件は発覚したと同時に、4人のベビーシッターを雇っているということが明らかになりました。

 

なぜ4人もいるのかと疑問でしたがその理由は

先輩ママから「ベビーシッターを1人にしない方がいい。赤ちゃんはいつも側にいるベビーシッターさんをママだと勘違いしてしまう。」

とアドバイスを受け4人のベビーシッターを雇っていたそうです。

 

分かる部分もありますが、経済力があるからこそできることだと思います。

それに神田うのさんは仕事が忙しくお子さんと一緒にいれる時間は少なかったから余計に心配になったのでしょう。

 

スポンサードリンク

子供の名前は咲良ちゃん!通う学校はどこ!?

 

そんなVIP対応されている娘の咲良ちゃんについて気になるのは将来ですよね。

実は神田うのさんはかなりの教育ママということも囁かれています。

 

咲良ちゃんは今現在、8歳にしてバレエやバイオリンを習っているようです。

バレエを習っていたのは母親の神田うのさんの影響でしょうか。

神田うのさんは5歳の頃からバレエを習い全日本バレエコンクールジュニア部門で1位に輝いたことがあります。

バレエでの親子共演見てみたいですね。

 

一方学校はというと、2015年4月からドルトンスクールに通っていました。

ドルトンスクールとはセレブ御用達のインターナショナルスクールで子供達も秘めている可能性を引き出すことを教育目標としている学校です。

やはり咲良いちゃんの個性を大事にしたかったのではないでしょうか。

 

しかしその後、なんと超名門のインターナショナルスクールである

アメリカンスクール・イン・ジャパンに転園したそうです。

 

転園の理由はもっとレベルの高い英語教育を受けさせたいと…

決してドルトンスクールがレベル低いということではありません。

更なる希望が浮かび上がったのでしょうね。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

神田うの夫婦は咲良ちゃんの教育にかなりのお金をかけています。

この先の道は無限にある中でどのような大人になっていくか今からとても楽しみですね。

 

また、バレエでの親子共演や二世代タレントとしていつか家族で活躍している姿を見てみたいものです。

 

関連記事

神田うのが結婚!!旦那はパチンコ屋の社長!浮気ばかりで離婚危機に!

神田うのの現在、顔面崩壊中!!整形しすぎが原因か!?

 

【期間限定!!】無料で映画を見る方法!!アニメやライブからアダルトも!!
スポンサードリンク

最後まで読んで頂きありがとうございます。 この記事はどうでしたか?少しでも面白いと思っていただけたらシェアして頂けると嬉しいです。 今後の励みになりますのでよろしくお願いします。

Pocket