芳根京子の年齢と高校を公開!!都立深沢高校と都立富士高校どちらだ!?

NHK朝ドラ『べっぴんさん』の主演で人気となった、女優の芳根京子(よしねきょうこ)さん。

その、可愛さと純粋さに人気上昇中の女優さんです。

そんな芳根京子さんのプライベートが気になるファンも多いですね。

芳根京子さんの素顔や芸能界入りしたきっかけ、出身校などについて調べてみました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

芳根京子のプロフィール

 

芳根京子の画像

 

名前 : 芳根 京子(よしね きょうこ)

生年月日 : 1997年2月28日

出身地 : 東京都

身長 : 159cm

血液型 : A型

職業 : 女優

所属事務所 : ジャパン・ミュージックエンターテイメント

趣味・特技 : ピアノ、フルート、お料理、お菓子作り、犬の散歩

家族構成 : 父・母・兄・犬・猫 ⇒ お兄さんとはとても仲良し。犬と猫の両方を飼っているいるとは珍しいですね。

 

芳根京子さんが芸能界に入ったのは、友達に誘われて行った、上地雄輔さんのライブでスカウトされたのがきっかけでした。当時の芳根京子さんは、高校1年生。

 

その可愛らしさに、それまでも何度もスカウトマンに声をかけられていたそうですが、ずっと断り続けていました。ですが、高校生になり、学校の文化祭で映画の撮影・監督をしたのがきっかけで、演技に興味を持ち始めたとか。

 

そんなタイミングでのライブ会場での声がけだったので、芸能界への気持ちが前向きになったのでしょう。文化祭での経験がきっかけとなり、芸能のお仕事も悪くないと思ったようです。

 

スポンサードリンク

順調に女優としてのキャリアを積んだ芳根京子

 

そして、高校1年生で、上地雄輔さんや篠原涼子さんが所属する事務所、ジャパン・ミュージックエンターテイメントに所属。

その後すぐの2013年に、篠原涼子さん主演のドラマ、『ラスト・シンデレラ』にて、竹内咲役で女優デビュー。

主演の篠原涼子さんは、芳根京子さんの憧れの女優さんだそうです。

デビュー作で、憧れの女優さんと共演できるなんて強運の持ち主ですね。

 

2014年には、NHKの朝ドラ『花子とアン』で、主人公花子の親友の娘役を演じました。

 

最初のドラマ主演は、2015年のTBS系ドラマ『表参道高校合唱部!』。

 

このドラマでは、透明感のある歌声も披露。そして、芳根京子さんの演技力に対する評価もかなり高かったとか・・・。芸能界デビューする前は、吹奏楽部にいたそうで、ピアノやフルートもお得意。音楽的なセンスもいいようですね。

 

さらに、2016年のNHK朝ドラ『べっぴんさん』では、見事に主人公に抜擢。と、トントン拍子に芸能界で、活躍の階段をのぼっています。

 

関係者の間では、芳根京子さんはオーディション荒しとか。オーディションでの合格率が高いということで有名です。それだけ、演技力の高さと度胸もあるということですね。

 

スポンサードリンク

芳根京子の出身高校はなぞ?

 

芳根京子さんが芸能界入りしたのは、高校1年生のこと。その時は、都立の高校に通っていたそうですが、芸能活動との両立が難しく、芳根京子さんは、高校2年生の時に転校しています。

 

芸能界の仕事をしながら、通信で高校に通い、無事高校を卒業。卒業式の写真が公表されていますが、高校の名前は隠されています。

 

では、元々いた都立高校は、どこだったのでしょうか?元々いた都立高校も、その後通信教育で卒業した高校も、なぜか学校名が非公開です。

 

スポンサードリンク

芳根京子の出身校は、都立深沢高校と都立富士高校が有望?

 

情報では、都立深沢高校と都立富士高校が有望視されています。というのも、芳根京子さんが転校した理由に、通っていた都立高校が厳しかったという話があるのです。

 

都立深沢高校は、規律や生活指導が厳しく、芸能活動との両立は大変なようです。偏差値としては、さほど高くありませんが、芸能活動との両立が難しいために通信制高校に転校した芸能人は他にもいらっしゃいます。

 

芸能界は時間も不規則ですし、セリフ覚えなどで忙しいですよね。とても、普通の都立高校のルールやスケジュールと両立できない仕事です。

 

もう一つの有力候補、都立富士高校ですが、こちらはかなりの進学校。

 

芳根京子さんのお父さんが、こちらの高校の出身らしく、芳根京子さん自身が通っていた可能性も高いと言われています。勉強のカリキュラムがかなり厳しい学校なので、やはり芸能活動との両立は難しい学校です。芳根京子さんは、かなり頭が良さそうなので、こちらの高校出身である可能性は高いですね。

 

 

スポンサードリンク

芳根京子の魅力

 

元々、芸能界入りには積極的でなかった芳根京子さんですが、いざ入ってみると性に合っていのでしょう。高校卒業後、芳根京子さんは大学へは進学せず、芸能活動に専念しています。実際に、NHKの朝ドラ、「べっぴんさん」で、あれだけブレイクしていますから、正しい選択だったのではないでしょうか。

 

料理が好きで、料理学校にも興味があったり、音楽にも才能を発揮するなど、人生の選択肢がたくさんありそうな芳根京子さんですが、スッパリ芸能界を選んで邁進しているところがステキです。

 

かなりストイックな性格らしく、何年もブログを毎日欠かさずアップしていたとか・・・。

見た目に可愛いだけではなく、演技力といい歌唱力といい、才能と努力も兼ね備えた女優さんなんですね。

 

まだ、年齢もわずか20歳なので、これからも益々女優としてのスキルに磨きがかかってくることが期待できます。

 

関連記事

芳根京子の演技は上手い?下手?花子とアン・いつ恋・ラストシンデレラで検証してみた!!

芳根京子が難病をブログで告白!!ギランバレーの後遺症でわきと脚に異変が!?

 


スポンサードリンク

最後まで読んで頂きありがとうございます。 この記事はどうでしたか?少しでも面白いと思っていただけたらシェアして頂けると嬉しいです。 今後の励みになりますのでよろしくお願いします。

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ