Anna1

 

期待の新星が現れました!

その名もAnnaさん。

彼女は日本人の父とロシア人の母の間に生まれたハーフで、まだ高校生だそうです。

そんなAnnaさんの魅力などを調べて行きましょう。

スポンサードリンク

謎に包まれた歌手Anna

 

Anna

 

Annaさんは日本人とロシア人のハーフで2000年生まれという事以外は殆どの詳細を非公開にしています。

なので、誕生日や血液型、出身地などはわかりません。

 

謎に包まれているからこそ歌声が率直に胸に響くのかもしれませんが、謎に包まれ過ぎていて凄く色んな事が気になってしまいますね。

 

整った顔に不思議な目の色が特徴的で、透き通った声が歌の世界観に引き込んでくれます。

 

身長も非公開ではありますが、155cmから160cmと推定されており、写真から大雑把に見積もった身長となります。

 

一般女性の平均身長ですので、そこまで高いとか低いというほどではありませんね。

 

容姿はハーフだけあって、とても綺麗な顔立ちをしていますが、それが理由で悩んだ時期もあったそうです。

 

スポンサードリンク

壮絶な虐めを受けていた過去!

 

Annaさんはハーフとしての見た目からか中学時代に壮絶な虐めを受けていたそうです。

虐めの具体的な内容は公言されてはいませんが、一時的に記憶を失い入院する程の事だったそうです。

 

記憶を失う程の虐めとはとても想像を絶する事ですが、それを中学の時に経験するとは本当に辛い事だったと思います。

楽しくなくてはならない学校が苦痛で仕方なかったでしょうし、誰も信用出来ない深い暗闇に陥ってしまったのかもしれませんね。

 

そんなAnnaさんにお母さんが与えたのがギターだそうです。

Annaさんは中学2年の時から独学でアコースティックギターを始め、音楽で荒んだ気持ちを癒し、少しずつ気持ちを取り戻して行ったそうです。

そんな時に初めての作曲にも取り組んだそうです。

 

スポンサードリンク

Annaのデビューシングル「ひとりの世界」

 

 

Annaさんのデビューシングルの「ひとりの世界」は15歳の時に作曲をしたものです。

ギターを始めた頃に授業で「メロディーを作ろう」という内容のものがありその際にAnnaさんは先生に「曲を作ってもいいですか?」と言って作ったのがこの「ひとりの世界」だそうです。

 

初めて作ったとは思えない完成度と、辛い苛めを耐え抜いたAnnaさんだからこそ表現できる言葉や思いが曲になっており、「天才なのでは!?」と思わせるような内容となっていました。

 

この「ひとりの世界」はNHK-BSプレミムで放送されているドラマ「クロスロード -声なきに聞き 形なきに身よ-」の主題歌オーディションで抜擢されました。

 

初めて聞いた人達もまさか高校生の少女が歌い、中学生の時に作曲したなんて想像もつかないと思います。

 

大スポンサードリンク

先輩達も絶賛の歌声!!

 

 

Annaさんのデビューお披露目LIVEを行った際にドラマの主演をつとめた舘ひろしさんと、LIVEのMCをしたLiLiCoさんはAnnaさんを大絶賛しました。

 

ベテラン俳優が新人歌手のデビューLIVEに駆け付けるのは異例中の異例で、「この曲がドラマのエンディングに流れるお陰で、すごく伝わるものがあるので、感謝しています。人の心に届く曲と歌詞が素晴らしい。自分が演じる辰郎という役は、警察のなかにいて、孤独でギリギリのところで戦いながらも前を向いている。それがこの曲の歌詞とぴったりなんです」と絶賛。

 

そしてMCのLiLiCoさんも「ソフトなところの声から、一転して張り上げるところで鳥肌が立った。17歳のパワーと優しさがある」と絶賛しました。

 

2人の感想にAnnaさんは「すごく嬉しいですし、自信になります。頑張っていこうという気持ちに繋がる」と感想を話しました。

 

大御所からの絶賛の声は新人としてはとても活力に繋がる事ではないでしょうか。

誇りをもって今後に生かして欲しいですね。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

壮絶な過去を乗り越え、周りから今度は期待されている新人歌手のAnnaさん。

ハーフで女子高生というのはとてもキーワードとしては話題を呼ぶこと間違いないでしょう。

そしてAnnaさんにはそれに見合った歌唱力とセンスが伴っています。

 

まだまだデビューしたばかり、これから更に成長していく女子高生歌手のAnnaさんを要チェックです。

 

関連記事

福原遥がイジメられてる動画を発見!!原因は性格?それとも・・・・・真相を究明します。

 

【期間限定!!】無料で映画を見る方法!!アニメやライブからアダルトも!!
スポンサードリンク

最後まで読んで頂きありがとうございます。 この記事はどうでしたか?少しでも面白いと思っていただけたらシェアして頂けると嬉しいです。 今後の励みになりますのでよろしくお願いします。

Pocket