田中稔彦

 

舞台や映画に出演している田中稔彦さんは皆さん知っていますか?

まだまだ知名度は低いながらも話題の作品に出演し、尚且つブログをほぼ毎日更新するなどファンを大切にする事からハマるファンが続出しているという田中稔彦さんを紹介しましょう。

スポンサードリンク

田中稔彦の性格は!?

 

舞台「レンタル彼女」や「子宮に沈める」に出演している事で知られている田中稔彦さん。

どんな性格のタレントさんなのでしょうか。

 

田中稔彦さんはとてもマメな性格というのがブログを見ているとわかります。

容姿はとても爽やかなイケメンといった印象で、今時の若者…といった雰囲気があります。

 

田中稔彦さんのオフィシャルブログ「獣がれ、琥珀の光」では田中稔彦さんの日常や舞台などの稽古の様子等を毎日の様にアップしており、内容からはファンの方をとても大切にしているんだなと言う事が伺えます。

 

田中稔彦オフィシャルブログ

https://ameblo.jp/toshihiko-tanaka?utm_source=gamp&utm_medium=ameba&utm_content=official__toshihiko-tanaka&utm_campaign=gamp_headerInfo

 

 

田中稔彦さんは1983年12月16日生まれという事でどちらかと言うと俳優としては遅咲きの方になります。

そんな事もあって、ファンを大切にする姿勢を大事にしているのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

田中稔彦が出演したレンタル彼女

 

レンタル彼女田中稔彦

 

田中稔彦さんが出演した舞台「レンタル彼女」は松尾敏伸さんが主演の舞台で、極平凡な男が週末に3日間限定の彼女をレンタルし、それを取り巻く男どものちょっとビターなラブコメディです。

 

田中稔彦さんはブログでもこの舞台の稽古について頻繁に載せていて、この舞台への真剣さが伺えました。

 

同じような年代の出演者が多かったためか、みんな仲良く稽古以外でも集まったりしていたようです。

 

 

他の共演者との仲の良さそうな姿をみていても田中稔彦さんの性格の良さが伺えますね。

 

やはり協調性は何をする上でも大切なものですが、田中稔彦さんは人脈作りを大切にしているように感じます。

 

スポンサードリンク

田中稔彦が出演!実話を元に作り上げられた映画「子宮に沈める」

 

田中稔彦 子宮に沈める

 

田中稔彦さんが出演した作品で特に話題となった映画が「子宮に沈める」です。

 

こちらは2010年7月30日に起こった「大阪2児餓死事件」を元に2013年に作られました。

若いお母さんが自分の2人の子供に虐待をし、最後には何日間も家を空けて放ったらかしにして、餓死させてしまうというバイオレンスチックな事件を映画化した物でした。

 

田中稔彦さんはそんな社会問題的な作品にも一生懸命取り組み、演技の幅を広げようと努力をしています。

 

作品自体はとてもバイオレンスで見ていると様々な負の感情が出てきてしまうようなものとなっています。

この世の中の仕組みであったり、結婚や出産の年齢が早まっていく中で、大人になれない大人が増え、育児を放棄してしまう様を描いています。

 

そんな重苦しい作品も田中稔彦さんは上手にファンの方々に伝え、少しでも映画館に足を運んで貰えるようにと努力している事もブログを見ていると伝わりました。

 

 

スポンサードリンク

田中稔彦さんの今後は!?

 

沢山の役者がいる業界。

才能がある人は若いうちに直ぐにドラマや映画の主演に抜擢され、スターの階段を登っていきます。

ですがそういった人に多いのは苦労を知らない為に、ファンへの心遣いが疎かになってしまったりしてしまうことです。

 

田中稔彦さんは苦労を知ってるが故にブログやSNSを通してファンとの距離を大切にし、感謝の気持ちを強く持っています。

そして、惜しげも無くその気持ちを伝えているのがわかります。

 

まだまだ役者としては未熟かもしれませんが、素直で一生懸命稽古にも取り組む姿が今後の活躍に必ず繋がって行く筈です。

 

いつか舞台などで主演を演じ、映画やドラマにも抜擢され、TVへの露出が増えるのが楽しみですね。

今後の活躍も楽しみにしていきたい田中稔彦さんでした。

 

関連記事

小池徹平が結婚!!妻となる相手は女優の永夏子!

 


スポンサードリンク

最後まで読んで頂きありがとうございます。 この記事はどうでしたか?少しでも面白いと思っていただけたらシェアして頂けると嬉しいです。 今後の励みになりますのでよろしくお願いします。

 

Pocket