先日、日刊スポーツ映画大賞の新人賞を受賞した、女優の浜辺美波さん。

透明感あふれる可愛さで、今人気上昇中の注目若手女優さんです。

 

現在、17歳という若さにも関わらず、映画・ドラマと人気作品で多数出演しています。

そんな浜辺美波さんの素顔や出身・経歴など、色々調べてみました。

 

浜辺美波のプロフィール

 

浜辺美波のかわいいスッピン年齢・高校や性格の画像

 

本名 : 浜辺 美波 (はまべ みなみ)

生年月日 : 2000年8月29日

出身 : 石川県

身長 : 155cm

血液型 : B型

職業 : 女優

所属事務所 : 東宝芸能

 

浜辺美波さんの芸能界入りは、2011年。

現在の東宝が不定期に実施している、「東宝シンデレラ」オーディションでの受賞。

浜辺美波さんが受賞したのは、第7回のニュージェネレーション賞です。

 

当時は、まだ小学生。

わずか10歳ということで、当時の写真を見ると、とても幼さが感じられます。

 

浜辺美波のスッピン画像

 

ほぼスッピンですが、めちゃくちゃ可愛いですね。

 

この「東宝シンデレラ」オーディションは、定期的に開催されるわけではなく、3~6年に1回のみ。

そのため、応募者数が毎回3万人を超えます。

この第7回のオーディションでも、4万人の応募者があったのです。

 

そして、そのオーディションでは、歌やダンスなど、応募者が自分の得意を披露します。

そんな中、浜辺美波さんは、これと言った特技はなく、普通の女の子だったようですが、ニュージェネレーション賞を受賞しました。

 

ま、この可愛さは格別キラリと光るものだったのでしょう。

特に飾らない自然な印象が魅力的です。

スッピンの画像も探してみたところ、こんなものを見つけました。↓

 

浜辺美波のスッピン画像2

 

泣き顔にもかかわらず、可愛い・・・。

そして、ちょっとそばかすがあります。

普段、メイクできれいに隠れていてわかりませんね。

 

そばかすも可愛く見えてしまいますから不思議です。

 

スポンサードリンク

浜辺美波の出身高校は?

 

浜辺美波の高校画像

 

浜辺美波さんは、「東宝シンデレラ」で賞を取った後、その年2011年に映画「アリと恋文」で主演デビューを果たしています。

 

デビュー当時は、まだ10歳。

浜辺美波さんは、芸能活動をしながら受験勉強をし、石川県の金沢錦丘中学校に合格し、通っていました。

金沢錦丘は、石川県で唯一の中・高一貫校です。

そのため優秀な生徒が集まる進学校。

所在地が石川県なので、芸能活動が忙しくなってくるとさすがに石川県では通えませんよね。

 

ということで、高校は、芸能人御用達の学校に転校したものと見られています。

が、学校名は公表されていません。

 

芸能活動をしながら通ったと考えると、日出高校か堀越高校のどちらかという見解が多いようです。

そもそも、進学校の中学に通っていたので、かなり頭は良さそうですね。

 

実際、小さいころから読書が大好きで、幼稚園の時に『モーツァルトの生涯』という絵本を読んでいたようです。

本人が選んで読んでいたのか、それともお母さまが教育熱心だったのかはわかりませんが、幼稚園児には、なかなか難解な読み物かと・・・。

 

 

スポンサードリンク

浜辺美波の性格は?内気な性格ってホント?

 

浜辺美波の性格画像

 

自分の性格について聞かれると、浜辺美波からは意外な答え。

あまり、アウトドアは好きではない。

人とおしゃべりするのが得意ではない。

など・・・。

 

もし、彼氏ができたらデートは、映画館がいいとか。

映画を観ているときは、しゃべらなくてもいいのが理由。

 

 

インタビューでの受け答えを見ていると、話しはしっかりしていますが、ちょっとおっとり天然な印象も否めません。

 

しかし、その反面、小さいころは昆虫を取るのが好きだったとか・・・。

活発な一面もあるのでは?

 

小学生の時の好きな本は、「マジック・ツリー・ハウス」。

小学生の読書としては、定番で長年の人気シリーズですが、内容は冒険物。

内気な性格ではあるものの、どこか冒険したいような夢や理想を密かにいだいているに違いありません。

 

でなければ、さすがに「東宝シンデレラ」のオーディションに出ようとは思わないでしょう。

 

スポンサードリンク

浜辺美波の家族状況から性格は?

 

そして、浜辺美波さんの家族構成を調べてみると、石川県の実家では、両親と弟、そしておじいちゃん、おばあちゃんも一緒に暮らしていました。

 

特に、おばあちゃんとは大の仲良し。

おばあちゃん子だそうです。

いかにもそんなイメージですね。

 

浜辺美波さんがテレビで活躍していると、おばあちゃんがとても喜んでくれたそうです。

そんなおばあちゃんを思って、浜辺美波さんは芸能活動をがんばる原動力としている様子。

 

おばあちゃんに育てられて、いかにも愛情をたくさん受けて育ったという品の良さが感じられます。

きっと、とっても優しい性格なんでしょうね。

 

そのおっとりさが、また浜辺美波さんの魅力ではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

浜辺美波、子役から女優へ・・・。

 

映画で主演デビューした浜辺美波さんは、その後は子役的な配役がしばらく続きました。

2015年にNHKの朝ドラ「まれ」で、桶作麻美役として、石川県の能登で暮らす訳あり少女の役を演じます。

このころを境に、子役から女優としての道を歩き出しました。

 

そして、今年2017年の夏には、映画「君の膵臓を食べたい」が大ヒット!

この映画で主演を演じたことで、浜辺美波さんの知名度がグンと上がってきたのではないでしょうか?

続けて、9月に公開された「亜人」でも、主人公(佐藤健)の妹役として出演。

この2本の映画が評価されて、日刊スポーツ映画大賞の新人賞となりました。

 

映画の予告編での浜辺美波さんの声が、ステキです。↓

 

子役から焦らずじっくりマイペースで着々とキャリアを積んできている印象の浜辺美波さん。

これからも、その透明感あふれる可愛さと性格の良さで、ますます活躍を期待します!

 

関連記事

浜辺美波がドラマ賭グルイに主演!!君の膵臓をたべたい・まれの演技力は上手い⁉下手⁈

 


スポンサードリンク

最後まで読んで頂きありがとうございます。 この記事はどうでしたか?少しでも面白いと思っていただけたらシェアして頂けると嬉しいです。 今後の励みになりますのでよろしくお願いします。

Pocket